スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

ニキビケアにフラセラがお勧め!

ニキビケアにフラセラがお勧め!



フラセラシンプルトライアルセット 激安

フラセラシンプルトライアルセットが激安!敏感肌、ニキビ、Tゾーン以外は乾燥ぎみ、最近小じわやくすみが気になる方にオススメ!

フラセラプレミアムトライアルセット 激安

フラセラプレミアムトライアルセットが激安!シミ、シワ、毛穴、乾燥…大人の肌トラブルにエイジング予防&対策にスペシャルケア!

ニキビケアについて教えてください。ニキビケアについて教えてください。 回答 おー(*^ω^*) 納豆か☆〃 「ニキビの原因」は、ホルモンバランス、ストレス、遺伝性、また、毛穴の目詰まり等多様です。 油分の残留、老化角質などにより、毛穴がふさがれてしまうと、皮脂が出口を失い外に出られなくなり、「白ニキビ」「黒ニキビ」となります。 「毛穴が目詰まりを起こさなければニキビは起こりにくいです」 皮脂の汚れを植物成分のフォームで泡洗顔をぬるま湯でソフトにお肌に優しくしましょう。 髪が顔にかかる、指でニキビに触る等は、肌に刺激・汚れがつき、悪化につながります。 健康な肌(素肌美)の基本は、清潔、水分保持、良好な血行等です。 (1)清潔(洗顔)過酸化脂質の汚れも残さないよう丁寧に洗顔してください。洗顔はアミノ酸系、植物系成分及び植物ハーブ混合エキスの洗顔フォームがお勧めです。良く泡立てて泡洗顔を行ってください。泡を転がしてください。それだけで汚れは浮き落ちます。直接肌に手を触れるのは肌にストレスで望ましくありません。体温程度のぬるま湯又は冷水で洗いますください(暖かすぎる湯は必要な皮脂まで洗い流してしまい、肌乾燥につながります)。 (2)水分保持植物系(できたら加水分解ヒアルロン酸、アミノ酸、植物ハーブ混合エキス)成分のローションを塗り擦らずに軽く押えるように肌に優しく用いてください。量は御自分で感じた量が適量です。過剰な水分の取り過ぎは肌本来の自然治癒力が過剰に反応して逆に水分を排出します。風呂上り直後はしっとりでもやがて突っ張る感じがしたりします。風呂上りは優しく濡れや汗を拭いましょう。蒸気等はその後返って乾燥します(たとえば、新聞紙はそのままだったら長期間ほっといてもあまり変化しませんが、濡らしてほっといたら皺くちゃ) その後、保湿(美容液、乳液、クリームのいずれかお好みのもの一品だけ)です。 (3)血行血行を良くすると新陳代謝が活発になり、皮膚トラブルの最大の予防・治癒になります。 ※化粧で肌の欠点を隠すのはパーテー等の場合はやむを得ないかも知れませんが、出来るだけ控えられることをお勧めします。一時しのぎで問題の先送りであるほか、肌に負担をかけ、肌の健康を損ない、ゆくゆくはいろんな肌トラブルの原因になります。 一流のエステシャンによる毎日のマッサージがお勧めですが、毎日通うのは時間がありませんし、何よりもお金が問題です。二流のエステシャンの手にかかったら、かえって皺、たるみを作る事になりかねません。 私のお勧めは、こまめに動くことです。体全体の健康です。顔も健康になります。人間も動く物=動物です。動かなければ血行の支障になります。散歩もいいです(出来たらジョギング)。足は第2の心臓です。 ◎ライフスタイル楽しく且つ真剣(深刻は駄目)に人生を送ってください。 夏場には紫外線対策してください。真夏は赤外線が強く暑いですが、紫外線は太陽が地球に一番接近する夏至(今です)が一番強いです。天気上は雨、曇り、快晴、晴れの順で強いです。雲のある晴れ空は紫外線が雲に反射して多いからです。 日傘、帽子、手袋なども上手に活用願います。問題は生地にあります。繊維の細かいものを用い紫外線を遮蔽しましょう。黒がいいとか白とかは関係ありません。通過させないことが重要です。 食事は、少なくとも一日一食は白米に少しでもいいので玄米+雑穀。おかずには大豆食品と海草類をベースとし、栄養バランスを考えてください。糖分や脂肪の取りすぎは控えます。ビタミンB群も大切ですし、便秘予防も大事なので植物繊維も。 何もしないのも、たまには必要です。肌断食といいます。でも、洗顔だけはしましょう。 ◎健康な肌(素肌美)の基本は、清潔、水分保持,良好な血行等です。良好な血行は重要です。弾力のある良好な血球づくりがポイント♪ ストレスのない生き方、自然食、運動で健全な心と健康な体、肌を目指しましょう。 できたら、十時頃までに就寝されることをお勧めします あと薬などはあまりオススメはできません。薬がないと治らない肌になってしまいます。


JUGEMテーマ:ニキビケア
 
| ニキビケアにフラセラがお勧め! | ニキビケア |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ
| 1/1PAGES |